ホーム   »  2014年05月
Archive | 2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重二・タンクvs軽二

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23641026

初めてAviutlを使って色々編集してみました。
これまでのと比べて大分綺麗になったかな!

動画は3戦、それぞれ重二対軽二、重二対軽二、タンク対軽二となってます。
見てもらうとわかると思うんですが、対比が見えるんですね。

まず1戦目と2戦目。
1戦目はオートをほぼ全部のシーンで使って頑張って引いてます。しかしオートの性質上、チャンスメイキングが出来ず、こっちの画面で当たった場面はありますが、一発もシリウスを通せていません。これは相手の方がラグいわけでは全くないです。弾の通りは良い人です。結局、機体本来の火力を発揮出来ないまま、最後の最後、アインさんの動きに振り回されて負けてしまいました。
2戦目はオートを使わず、マニュアルでシリウスを振り回しています。動きはどちらかというと交差に合わせてQTを入れていく感じ。時々横に動いて位置の有利を取ろうとしていますね。今度はチャンスメイキング出来る場面が増え、シリウスを全部で3つ当てることが出来ました。ライフルの残弾数をよく見れば、全体の捕捉時間は寧ろこちらの方が短いことがわかりますが、シリウスを3つ当てられたことで勝てました。
2戦目でシリウスがあたった場面をよく見てみると、比較的近い距離で当たってることがわかると思います。通常、オートではこの距離で安定してシリウスを当てることは難しいです、この距離だとオートが追い付ききれずに無効化されたり、そもそも赤ロックになりません。しかしマニュアルの場合、多少強引に画面と機体を動かしてあてにいっても、そもそも自動的にロックが動くことがないので当たりやすいんですね。
それが一つ。

それから1戦目と3戦目。
1戦目は前記したように、重二でオートを使って引いたら負けた、そんな試合。
3戦目はタンクでオートを使って引いたら勝った、そんな試合です。考え方としては余り1戦目の重二と変わりませんが、出来るだけ横前QTを使わずに前QT後ろとか、後ろQTを使うようにしています。旋回が高いのでそれで足りるということですね。
3戦目の場合、単純にレーザーとかマーヴ等の強い武器を持ってること、グレネードは爆風があるためにシリウスとくらべて当てやすいことなどを考慮に入れる必要はあります。しかし、この2戦は重二はオートでがんBBしてもダメで、タンクはオートでがんBBすれば振り回されても勝てるということを端的に表してるように思えます。
1戦目振り回されてることについてですが、3戦目もヤバゲなシーンはいくつかあるのでこれは余り問題にならないかな、と。

てなわけで、2戦目は重二らしさのある動き、1戦目と3戦目はタンクらしさのある動きということですね。残念ながら動画はなかったですけど、多分タンクで2戦目みたいな動きしたら負けると思います。また、1戦目がWライフルだったら勝ってたかも知れませんが、両手に持ったからといって実際のダメージレートがあがるわけではないですし、Wライフルは近距離に弱いこと、1戦目は近距離にいる時間が長いことから、酷い負け方をしてた可能性も考えられますね。
全ての重二、或いはタンクに適用出来るとは思いませんし、相手の動きとの兼ね合いもありますが、重二とタンクの基本っていうのが見て取れる3試合だと思います。
最後に、個人的に、重二の背武器にシリウスのような爆発しないキャノンを積んでいる場合、2戦目のような動きをする方が勝率が高い気がします。グレを積んでいる場合は、オートをもっと増やして着地を拾っていく感じですね。

たまたま動画を見ていたらいい感じの組み立てが出来そうだったので作ってみました。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
何人きたの?
けんさく~
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。