ホーム   »  2013年07月
Archive | 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にCD買って来ました。
今回は近くのしょぼいとこじゃなくてAucklandにある一番でかい(らしい)CD屋さんでDark Tranquillityの1stであるSkydancerと6thであるDamage Doneを買ってきました。中古だったのでだいたいそれぞれ1800円ぐらいの計3600円ぐらいだったと思います。

Damage doneは何度かSpotifyで聞いたことがあって、ゴスメタル系の耽美なKeyとメロデス系の叙情的なギターが絡み合う、他にはないタイプの音楽で聞いていて心地がいいんですよね。またVoのミカエル・スタンネは世界一美しいデスボイスを持ってる人だと言われてるみたいです。

一方、Skydancerは一度も聞いたことがなくて、音質が非常に悪いらしいということで特別興味があったわけではないんですけど、たまたま見つけちゃったし20年前の物だから今後見つけることもないだろうということで購入してみました。今聞いてる所なんですけど、すごくいい。このアルバムでVoを務めているのは現In FlamesのリードVoであるアンダース・フリーデン、またDTで現在リードVoを務めているスタンネがツインギターの一翼を担っています。フリーデンは現在もその特徴的な(下手ともいう)歌い方で聞く人を選ぶVoなんですが、このアルバムでは明らかに下手くそな歌い方を披露しています。抑揚なんてなかった。とはいえ、最初期の作品なので仕方ないですねw
自分はあまり、よく初期DTの傑作として名前の上がる2ndのThe Galleryを好きになれなかったのですが、Skydancerは好きになれました。音の表情が非常に多彩で耳が惹きつけられます。またDTは中期にゴシックに歩み寄ってファンの不評を買ったそうなのですが、個人的には1stの時点で耽美系のメロディーが顔を見せているような気がします。まあ、初心者が何を言っても胡散臭い感想にしかならないのですがw

話は変わって、明日からPSVita版GE2の体験版が配信になるみたいですねー。PSP版は8月から。
早速ブラッドアーツ(だっけ?)が使えるそうで、それなりにやりこみ要素はありそうです。さすがGE制作陣、期待を裏切らない。

そんなところで。
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
何人きたの?
けんさく~
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。