ホーム   »  2013年04月
Archive | 2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドホン試聴してきたので雑感。

PioneerのHDJ-2000-Kが非常によかった。1時間は余裕できけそうなぐらい聞き入ってしまった。ていうかこれのせいで他のヘッドホンの音をあんまり覚えていないw重低音のスピード感、重さのバランスがとれていてそれと同じ勢いのエレキギターがグイングイン鳴る。中高域に若干味付けがあるのかな?他にはない独特なギターの泣きのフレーズが聞けた。高音のシンバル・ハイハットについては普段は重視しないどころかイコライザで音圧さげちゃうので詳しくわからなかったけど、刺さらない音だったかな、というかそもそも全体的にエッジ少なめの柔らかい音だったかも。音バランスは低音から高音まで緩やかに下っていく印象。
レビューを見てみると低音強めで他はフラット、音が柔らかい、ジャンルはオールオッケーという感じだったかな。
これ以外脳内再生余裕なのがないから、最終的にこれを選んじゃう気がしてる。

HD 595だったか580だったか覚えてないやつとHD650は似たような音を鳴らしてたかな。良くも悪くも非常にフラットで面白味のない音に感じた。ただまあクセがないからどんな曲でも無難に鳴らすんじゃないかなーと思った。実際メタルを聞いてても普通に聞けたし。あとは聞き疲れもしにくいんじゃないかなー。とはいえ環境が環境な上開放型なんで、家で聞くと結構印象が変わりそうな気はした。が、やっぱりスパイスがないのが。

SRH 840、中高域はHDJ-2000-Kと似通ってる印象。こっちのほうが低音が弱いので疾走感重さともに微妙だったかな。ただギターの音は大きくないとはいえ、結構好きな音だったから妥協案としてアリかも?これ買うならHD 25のがいいかも?聞き込まないとわからない。

HD 280 ProはSRH 840と似てたかなー。細かい味付けまではもっと聞き込まないとよくわからない。どちらもフラット気味だけど、hd 650とかより好きな音だったかな。

あとは型番すらよく覚えてないのが多いでござるよ。低音がガチガチの物はIN FLAMESのようなミドルテンポの物な重たくなりすぎてべたつく感じ。IN FLAMESのようなミドルテンポの物が良い感じだとデスラッシュのような物が走り過ぎてついてけなくなるんですなあ。HDJ-2000-Kはその点、どちらでもしっかり迫力を出してくれたし、スピード感も丁度よかった。この差はでかい。てか理屈抜きにしても単に聞いてて気持ちがよかった。更に装着感も丁度よかったし、見た目もかっこいいと思う。普段の服装には似合わんかもしれんけどw
まあそんなこんなで今日さらっと聞いた中で光る物があったのはHDJ-2000-Kでしたね。HD 25が本命だったのに聞けなかったのが残念。ただオーバーイヤーじゃなくてオンイヤーらしいのが気になりますね。あとはインピーダンスたけえw70だとポタアン欲しいらしいんですけどHDJ-2000-Kは36なので直挿しでも音はとれるようなんですよね。問題はアンプがないと試聴したようなバランスで聞けないかもしれないことですね。そこだけが気掛かりです。ただまあ既にイコライジングの基準をHDJ-2000-Kにしだしてるのでたぶん自分の中でよっぽどの革命がおきないとHDJ-2000-Kを買うかなあと思いますwそんな感じですた。
スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
何人きたの?
けんさく~
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。