ホーム   »  2012年08月
Archive | 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっきまで記事書いてたんですが消えたのでもういいです
とりあえず、AC4講座動き方編という奴の覚書です

安定の箇条書き。
・重要:アセン≧戦術>スキル
 ・えりおばギリギリまで上昇して相手の射角外からペチペチ、ゴリ押しアリーヤで距離100ぐらいで横に動く、タンクでがんびく、彼我のアセンや状況をよくみて自分のアセンを生かして有利になるような戦術を組み立てる、圧倒的な技術より正解を選べる観察。
・画面をよくみて、状況把握して、できるだけ簡単な方法で勝つ。
 ・ゴリ押しアリーヤを持って対重二などを行うのであれば死角は狙わずに正面を維持して近距離で横に振る。一発系で攻める場合等は相手の動きが鈍りそうな状況を創りだして、鈍ったところでしっかり当てる。被ダメ与ダメの計算をする→避けなくていいものを避ける必要はない、最低限よければ勝てる→計算結果によっては死角を狙わなくてもいい
・経験を持って、スキルが磨けてきたら自由に遊ぶ。
 ・その前にまずはより簡単な方法で勝つことを考える

多分主にココらへんの実践だったようなきがします。
最近薄々感じてたことではありましたが、突き詰めるとこういうところになってきますね。ただ、やはり華がない場合が多いです、まぁコジマで攻める等ロマンがあるものもありますが。ここに華をつけるとなると、技術をもってこの「基本」を妥協する必要がありますね。
全体としての内容はこんな感じだったと思いますけど、動画内では更に詳しく、各アセンでの戦い方や「実は」な部分についてしゃべっておられました。正直あまり夢を見てると痛い目に合いそうでしたけどつるさんのブログを見ていてつるさんに基本同意できるという方にはかなり役に立つ内容かと思います。
動画は「AC4講座動き方編 Tuka」とかやれば出てくるはずです。前後編にわかれています。
まぁこの動画約2年前のものなんですがね。

僕は勝つための考え方としてはかなり近いものを持っていて、難しくて予測等が必要なことをするよりも簡単で確定で拾える部分を作るという感じなんですが、ムーさんを見てるとそんな気が霧散してしまうので困ったところではあります。ただそうは言っても機体的にはあの動きが正解なのかなという気もします。閃光があれば交差は1回で済ましたいとこなんですけども。
ただやはりムーさんのような対重戦闘は要求技術が高いですね、二段がないとまずアレはできないでしょう。
対してゴリ押しアリーヤの対重戦闘は二段はなくても閃光をなんとかあててあとは近距離で捕捉だけして横に動けば勝てますね。まぁもちろん相手の技術によって変わる部分もあるとは思いますが、勝ちを拾うためには基本が大事ですね。

まぁなんでしょう、そんなとこだったような気がします。

とりあえずマシライ軽二はマシライ中二の完全下位互換なようなので(これも薄々・・・)やめようと思います。
ざかまぶ軽二は置いときますけど。んーぶっちゃけなんていうか、つらつら遊ぶだけなら技術よりも楽しむ心と楽に勝とうとする精神が重要なのかなというような気もします。
最近いろんな機体を使うごとにWマーヴフレア軽に拘る必要がないきがしてきてるのがすごくあれですね。
ぶっちゃけ閃光Wまーぶ中二でいいですからね・・・。
まぁここまできて今更やめるのもアホらしいので続けようとは思いますけど。
でも再捕捉とか、通常Bとかは他の機体でも練習できるので使用頻度減るかもしれないですね。
マニュ攻めとかスティック連弾とかはちょっと今のところほかの機体で練習できるビジョンないですけど。
まぁいいか。

そんなところですね、おやすみなさい
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
何人きたの?
けんさく~
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。